よくあるご質問と回答

MY自由宅のように「新築なみにリフォームした」場合、どこまで交換変更するものなのでしょうか?又、リフォーム後、何年くらい問題なく住むことができるのでしょうか?

基本的に内外装のリフレッシュおよび、設備機器、給排管です。構造や耐震補強など、基礎部分の耐久性強化の工事は入ってないので、何十年も住むつもりであれば、建物診断をし、その結果によって、基礎、土台、構造、耐震等の工事を含めて検討してください。

和室の部屋を洋室(フローリング)に変更したい(6帖)のですが費用やポイントを教えて下さい。

床のフローリングの変更は、当社で約15万円です(廃材処分費も含む)。材料は基本的に防音L45仕様の材料を使います。ポイントは床だけでなく、天井、壁、押入、照明などトータルで考え、どういう洋室にしたいのか決めてから相談したほうが良いでしょう。

家の中が暗く感じるのですが、明るくする為の良い方法を教えて下さい。

まず、天井や壁のクロスを明るいものに貼替えるのが一番でしょう(塗装であれば塗替)。又、床も明るいものに張替えるのが良いでしょう。タバコを吸う家庭ではにおいも一緒にとれて効果的です。

又、照明器具を交換するのも良い方法です。天井付で蛍光灯のタイプが良いでしょう。暗く感じるのは狭さも関係している場合が多いので、この際に間仕切壁や下がり壁を撤去したり、間取りを変えることも検討してみたらどうでしょうか?他にミラーを使ってみたり、家具の色を変えてみたり、カーテンやブラインドを変えるのも良い方法です。

リフォームをするにあたっての手順は?見積もりをとった後はどうすれば良いの?

まずは、自分(家族)がどういう風にしたいのか、明確な内容、予算、スタイル、色などを決めておくのが重要です。そうすれば、商品の選択や、提案も的外れにならず、より良いリフォームができます。見積もりは、出来れば、2~3社とり、違いを確かめましょう。

業者によって得手、不得手があるので、こちらは安いがこっちは高いという事が必ずあります。また、あまり安い業者とあまり高い業者は厳しいチェックが必要でしょう。金額が決まったら、契約前に「支払条件」(初回○%、中間○%、終了時○%など)や「工事期間」を確認してください。出来上がりのイメージや色、商品に食い違いがないように業者と共に確認しあっておくことが必要でしょう。

工事を始めると決まったら近所への挨拶や届けの確認をしておきましょう。これがないと騒音によるトラブルで工事が中断される恐れがあります。必ず許可を得てから行う事が重要です。

着工してからのチェックポイントや何かしなければならない事はありますか?

着工後、工事が進むにつれて、何かと気になる部分が出てくると思いますが、無理な追加や変更は控えるべきだと思います。多少の部分は現場の職人さんがやってくれるとは思いますが…。

どうしても追加、変更をしたい場合は、現場の職人ではなく、担当者や設計者等にすぐに相談しましょう。予算はどうなるのか、工期は延長されるのか、その際しっかりと確認してください。また、打ち合わせした内容で工事が進んでいるかどうか、週に1度くらい現場に足を運んでチェックしたほうが良いでしょう。

リフォームでは、解体等をした後にやむを得ず本来の内容から変更しなければならない事態が発生する事がよく起こります。その際は冷静に何を優先し、費用負担をどうするか等、よく業者と話し合い、お互い納得できるように結論を出して下さい。

大体いくら位かかるの?

当社では平面図と工事内容を明記して送って頂ければ概算をお出しします。